1. ホーム
  2. 商品
  3. カンボジア
  4. ≫プノンペン夜遊びマップ&マニュアル2017

プノンペン夜遊びマップ&マニュアル2017

0041

プノンペン夜遊びマップ&マニュアル2017  (0041)

販売価格(税込)
¥3,980
再ダウンロード有効期間(日数)7
ファイル名phnom-Penh-MAP2017.pdf
公開日2016年12月29日
バージョン2.12.
制作世界の風俗「おっさん」

central

 

プノンペン夜遊びマップ&マニュアル2017新発売!!

 

カンボジアの首都「プノンペン」の夜遊びMAP&マニュアルの決定版

初めてプノンペンに行かれる方も、既にある程度の情報を持っている中級者の方も満足いただける内容になっています。

 

発展著しいプノンペンの夜遊び情報はめまぐるしく変わっています。

2011年以前の置屋天国だったプノンペンとは異なり、現在のプノンペンはガールズバーやマッサージ置屋が主体となっています。

以前会ったお店がクローズなんてことはざらで、2015年12月現在、以前はたくさんの人で賑わっていたプノンペンのテーメーカフェとも言われた「マティーニ」はもうありません。

プノンペンと言えば「マティーニ」という印象が多い中、今はどこで遊んだらいいのでしょうか?

ネットを探してもあまりプノンペンの情報は出てきません。あったとしても、ほとんどが何年か前の情報で、もう使えない情報だったりします。

 

一方、私のデータは最新データです。私のブログ「世界の風俗」では2016年にプノンペンに2度行っております。

ブログに実際の旅行記を載せていますので、それを信じていただけると思います。拾った情報でそれらしく書き上げることもできるのでしょうが、私は違います。

プノンペンの最新データをもとに作成した「プノンペン夜遊びMAP&マニュアル」をご利用いただくことで、プノンペンの夜を快適に無駄なく楽しんでください!

プノンペンにはカンボジア人とベトナム人がいます。

 

ちなみにプノンペンで遊ぶとなると、その対象はカンボジア人だけと思いがちですが・・・・違います!!

カンボジアの至る所にはベトナム人が住んでおり、プノンペンにもたくさんのベトナム人が住んでいます。

 

本ページ最上部の女の子を見てください。とても可愛く綺麗な女の子の写真がありますよね?

女の子はカンボジア人とベトナム人のハーフで、本商品記載のとある場所で働いています。

 

こういったハーフ美女や、生粋のベトナム人美女、カンボジア人美女、そしてレアな中国人までもがプノンペンのナイトライフであなたを待っています。

特に、私のブログで反響があったベトナム人美女集団は一見の価値があります。

彼女達はマカオのベトナム人より美人だと評価する人もいます。またはっきりいって、ホーチミンにある置屋の女の子達よりも綺麗です。

彼女たちと遊ぶためには「適切な情報」を持ち、「適切な価格」で遊ぶ必要があります。知らずに行くと大損します。

ベトナムに行かなくとも、実はカンボジアでも最高級ベトナム人と遊ぶことが出来るのです。

しかも、プノンペンはあまり日本人の行かない場所。つまりは上記の美女たちを独占できるのはプノンペンだけです。

ぜひとも一度プノンペンに行かれることをおすすめします。

 

 

どこよりも詳しいプノンペン夜遊び情報はココにあります。

 

プノンペンを調査し調べた「エロマッサージ置屋」と「ベトナム人置屋」、「ガールズバー」に「立ちんぼ」「ディスコとナイトクラブ」「中華系サウナ」などを収録。

当サイトにたどり着くまでに、多くのプノンペン情報を探されたと思います。

その多くは、店の名前と簡単な紹介だけ。詳しい遊び方や具体的な地図は載っていないのでは?

 

当商品では正確な場所を明確に記した地図が載っています。

また、地図に場所が記されているだけにとどまらず、「どうやって現地に行けばよいのか?」も考えたうえで作成しています。

縮尺なども完全に正しい正確な地図で作成していますので、バイクやトゥクトゥクの運転手に見せれば、簡単に目的の店に到達できます。

また、ご自身でバイクを借りてお店に行くことを考えて、どの道を通ったらベストなのかも考え地図上に反映してあります。

 

 

自信を持ってお届けする「プノンペン夜遊びMAP&マニュアル」

情報の一元化に取り組み、見やすく作ったつもりです。

私のメインサイト「世界の風俗」のMAP紹介ページのコメント欄をご覧ください。

現在販売しておりますその他のマップでも、ご購入者様から「使いやすい」「見やすい」「分かりやすい」といった有難いコメントを頂戴しております。

同様のクオリティとコンセプトでプノンペン夜遊びMAP&マニュアルも作成しました。

 

当サイトはお客様に嘘をついたり、損をさせないことを信条としています。

 

ご購入を検討しながらも、購入ボタンを押しきれない方もいらっしゃると思います。

しかし、想像してみてください。

情報を持たずに現地に赴き、相場を知らずに遊んでしまうときの損失、連れこみ可能なホテルを知らないが故の出費、その他の想定外の出費を考えてみてください。

現地の様々なシーンで購入価格分の元が取れるように情報がまとめてあります。絶対に損はさせません。

 

作成した「MAP&マニュアル」は私自らの備忘記録としての意味合いがございます。

私は1年のうち大部分を海外で過ごしますが、それでも一つの都市にいられる時間はそう長い物ではありません。

物覚えの悪い私は記録に残しておかなければ、お店の場所や相場などすぐに忘れてしまいます。

そのため、自分がまた今度来たときに楽しめるように集めた情報を集約し、分かりやすく、いつでもその情報にアクセスできるようにまとめました。

その結果が、多くの購入者様からのコメントに反映されているものだと思います。

 

また、年配の方のご購入も考え、平易で分かりやすい文体、明確な表現、またネット環境がない状況でも「遊びきれる」ように紙面ですべてが完結できるように工夫して作成しております。

そのため、使いやすさ、見易さ、分かりやすさには自信がございます。

単に売れればいいだろうと「引用を超える画像の盗用」をしたり、「人様の体験談をのせてページ数を稼ぐ」「著作権を侵害する」といった無責任なことは一切しておりません。

それを証拠に私のブログはすべてオリジナル画像、オリジナル体験談を載せ続けることにより、海外風俗ブログの中で圧倒的なPV数「月間約100万PV」でアクセス数NO.1を誇っています。

 

便利なホテルを知りたくありませんか?また、両替やバイクの情報なども欲しくありませんか?

 

プノンペンの便利な宿をいくつか紹介しています。またATMやレンタルバイク、ガソリンスタンドなど情報も載っています。

これをみれば、ホテル選びから、換金、レンタルバイクを利用することもスムーズに行えます。

 

本商品に記載している地図は「ここは置屋」「ここはビアバー」・・・とマークを付けただけの代物ではありません。

上記必要と思われる情報である「ATMの場所」、「ガソリンスタンドの場所」、「ホテルの場所」なども地図上に載せてあるため、プノンペンの全体像がよく分かるようになっています。

単なる風俗MAPではない、この「プノンペンMAP&マニュアル」を手に、プノンペンに旅立ってみてください!

 

2016年版から5ページ増量して

全59ページ掲載(余白は小さく情報びっちりの構成です)

なお、私のプノンペン夜遊び経歴をご覧になりたい方はメインサイト世界の風俗にある「プノンペンの風俗」の記事一覧をご覧ください。

 

 

ご不明な点がございましたら、お問い合わせ」よりご連絡ください。速やかに返信させていただきます。

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。